残便感の問題を改善~腸内スッキリデトックス~

笑顔の女性

腸内環境の悪化

毎日排便をしているという方でも、もしかしたら腸内には便がまだ残っている可能性もあります。そうなると排便をしても残便感が残ってしまうため、お腹がスッキリしない状態が続いてしまいます。一度の排便でバナナ一本程度の便が出ると健康的であるとされていますが、便秘や下痢などが続いている方は一度だけではなく何回も便意を催してしまうこともあります。便が残っていると腹痛やガス溜まりの原因にもなるため、この残便感を解消するために腸内環境を整えることが大切です。腸内環境を整えるためには毎日の生活で食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素を摂取すると腸内に良い効果を期待することができます。特に食物繊維は便秘改善に良いとされているので、普段から野菜やフルーツなどを摂取すれば腸内環境を良くして身体の内側からスッキリさせることができるはずです。食事で一日に必要な栄養摂取をするのが難しい時は、サプリメントなどの凝縮された栄養素を摂取すれば効果が期待できます。

腸内には悪玉菌と善玉菌が生息していますが、毎日不規則な生活をしていると悪玉菌が優勢になって腸内環境の動きを鈍くしてしまいます。そうなると腸内に便が留まってしまうので、便が出そうなのにトイレでいきんでもなかなか出ることができなくなります。食生活の改善や適度な運動をすることで悪玉菌よりも善玉菌を優勢にできるため、腸内環境を正常な状態にして便を最後までスムーズに排出できるようになります。

ストレスによる問題

残便感がずっと続いている人はストレスが原因の過敏性腸症候群である可能性もあります。そのため普段から忙しい人は、一日のうちに少しでも良いので休息時間を作ると良いです。

Read More...

運動をして改善

便秘の悩みを持っている方は残便感を感じる方も多いです。腹筋がついていないことでこの状態になることも多いので、毎日腹筋運動をすることで筋肉をつけて快便へ導くことができます。

Read More...